別荘を建てるまでのポイント

別荘の土地の選びかたのポイントを調べてみよう

まずは別荘地の場所が平坦か傾斜なのかについて。
平坦の場合だと地価は高くなって利便性も高くなる。傾斜地だと地形が不便の場合もあるものの地価は安くなる。傾斜地には景色を眺めるのが魅力だが、長く年を取ってからも利用し続けるという場合には負担が大きくなるので、考えどころだ。
これは別荘だけの話ではなく、賃貸物件にも言える事なのだ。
勢いで選ばずに自分がどのように利用するのかで選ぶのがいいだろう。

土地の購入には

土地を知らずに購入なんてできないので、しっかりと土地を知ることが大切。
まず貸別荘があればそれを利用してみるといいだろう。1週間〜1ヶ月くらい滞在してみると土地についていろいろと見えてくる。できれば雨の日を体験してほしい。

土地と言えば不動産屋である。その土地の不動産屋とたくさん知り合いになるほどいろいろな情報を得られると思うので、とても有利になるだろう。

土地はどれくらいの大きさがいいのか

別荘で生活するなら、およそ300坪からそれ以上の広さが必要になるだろう。

建築家などの業者を選ぶときは

建築家を選ぶときにはとりあえず今までに別荘を建てたことのある経験者が安心ではと。初めての建築家だと、いろいろと時間がかかってくるだろうし、少し不安もあるはず。


Favorite

実力がつく!グラフィックデザイン学校【東京】おすすめBEST5

ページトップへ